8cba27b9.JPGチャングム 3
ソウルに帰るバスの中でガイドの松たか子さんは、今回のツアー客、要は自分達をしきりに褒め出しました。時間厳守の帰りの集合時間は完璧でしたとか、昨日までのしとしと雨が今日も続くはずだったのに、午前中の曇り空から晴れ間も見えてきて、皆さんの行いがイイだとか、、。行きとはえらい違いだなと感心してたら下心がありました。

これからの予定は、デラックスコースは、宮廷ミニ昼食ですがオリジナルは、そのレストランの近くにあるシェラトンホテル(何でも小泉首相もお泊りになる、トップクラスのホテル)で解散になり、そこの免税店にどうぞと、、。
そして、今夜、明日の夜の色々あるショーのご注文を、各ショーの内容を説明した後でどうでしょうか、チケットを受けた割りますが、、、と、営業されたのです。

結果、どなたもご注文はありませんでした。ご婦人方にとって夜のショーなどお呼び出ないのです、、、、、。このへんは、しっかりしておられます。

見るからにでかいシェラトンホテルに到着、途中、又バスの中でチャングムの後半をDVDで見ましたが、なんか身近に感じたのは自分だけではなかったと思います。
相変わらず美しいチャングムが、チェサングン(すらすら他の配役名が出るようになりました、これも反復練習のおかげです、好きな物はすぐに覚えれる器用な自分です)にいじめられるシーンも含め、皆さん無駄口をたたかず見入ってる為、車内はエンジンとタイヤノイズしか聞こえません。しまいには誰か後ろの方で(自分たちは、デラックスコースの為、15人くらいですが前のほうに座らせられるのです、そう、差別です)、“すみませんテレビの声が良く聞こえません、おおきくして!!!!

もう皆さんチャングムのサポーターがスポーツバーでテレビに見入ってる状態、、、。
そう、あの朝、日本はブラジルに惨敗、、、。
で、韓国はというと帰国時の金曜の次の土曜の早朝(ややっこしい)どこか(他の国の対戦相手は興味無いので覚えてない)の国と対戦でしたが、到着した水曜日には、町中いたるところサッカー選手(アン、ジョンファン、、それくらい知ってる)の垂れ幕、それも巨大で縦横20mくらいのやつとか、ハングル語の垂れ幕、また、ごく最近埋め立てられていた市内を流れる川のふたを剥し、観光名所になったのですがその川の両側に欄干がアルミかなにか金属物でずっと作られてるのですが、それに真っ赤なタスキみたいなものになにかマジックのような物で願い事のようなことが書いてあるのです。

もうそれがバスで通過するのですが2km以上真っ赤な帯となって続いているのです。
帰国時の金曜日には、私たちの泊まってるホテルのすぐ近くの市役所の広場、凱旋門みたいになってるのですが、そこに巨大なスクリーンができ例の皆で見る奴(名前忘れました)の会場が出来上がり、周辺では屋台がところ背せましに歩道に作られてました。
もうこれは、日本も同じでしょうが、こちらの方もお祭りは皆で楽しもうという訳です。

で、シェラトンホテルに到着してすぐそばのレストラン、どちらかというと格式ある料亭て感じの、、、、。
2階に上がり20畳くらいの広間に案内され、お膳が並べられてみんな対座して座ります。
でもって、ガイドさんが一緒にこられこれからのコースを説明するのです。

ぜんさいの水キムチからなんか解りませんが色々出てきましたが、結果はとても美味しかったです。ここの主人又はオーナー料理長が創作料理が得意とかで、又日本人に合わせたのか煮物、あえ物、フナのちげ、、、。自分はビールを頼みましたが、他の誰も飲み物を頼みません。ここでも節約か、、、、。

兎に角、女性ばかりでなんか調子悪いです。冗談も余り通じないし、自分の対面の方々は僕らと同世代はすこし年下の姉妹でしたが、自分はアルコールもはいりすこし気が大きくなり、出された各種の料理についてなんかお話したのですが、少しは返事が返ってくるのですが、、、、。まあ、女性のお相手はむずかしというか、相手さんが何か自分が気にいらなかったのか、、、。気にしないでおきましょう。

食事が終わり、そこであと1時間ばかりお買物の時間です。免税店で、、、。
自分らは、韓国まで来てフランスやイタリーの商品を買いにきたのではないので店内を回りながら時間をつぶしました。
ロッテホテルや、行きの空港内でもう見飽きたこともあり食傷ぎみでした。

3時から又、バスに乗り最後の目的地、東大門市場です。
このは、その1キロくらいの通りが漢方薬のお店が連なってるのです。
バスを降りてすぐに鼻をあの漢方薬の独特のにおいがおおいます。
それはもう壮観です。この場所に1日いたら全身漢方薬浴でバリバリ健康になりそうです。
各種木の枝を細かく切った物から、ヨモギなどの草を乾燥した物、朝鮮人参、鹿の角、サルノコシカケ、、、、、、。
しかし、何がなにに効くのか解りませんので朝鮮人参だけ買っていきました。
そうそう、道路の反対側(バス通りで道路幅は片側2車線)は、市場で主に生鮮食料、肉屋、魚屋、八百屋、乾物屋、などが所狭しと並んでます、通路の道路側にも屋台がありおばさんがにんにくの皮をむいてたり、ちょっとした屋台で煮物と飲み物のまるで日本テキヤさん状態、それが毎日続いてるのです。
ここで自分は、例の塩味の油の載ってる海のりをお土産に買いました。
一袋10枚入っていて、100円、、、。これを空港内のお土産やで買うと倍はします、、、。
とても気持よかったです。家内はこんなところで買った海苔は多分美味しくないと反対してましたが、日本に帰って食べましたら“もっと買っとけばよかったね!!!!”
ただ、日本とちょっと感覚が違うののは、魚屋さんに関してです。あまり衛生には気にしてないようです。まあ、こんなもんでしょう、、、。気にしない、気にしない、おなかに入れば皆一緒、、、。
つづく

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA