icode WEB SERVICE - 鶴田の部屋

鶴田の部屋ブログ
ポルシェ996、997ターボ用大容量インタークーラー 大キャンペーンンペーン実施中
公開:
997Tic2


絵は、996ターボ用大容量インタークーラーKITです。

コア容量 純正の17%アップ

996tic2

絵は、997ターボ用大容量インタークーラーKIT

コア容量 純正の17%アップ

997ターボは、2008年を境に、前期、後期と違います。


上記定価 280,000円 税別


996tic2

996ターボ用大容量インタークーラーKIT
コンペティッションモデル

コア容量 純正の77%アップ

997Tic2

997ターボ用大容量インタークーラーKIT
コンペティッションモデル

コア容量 純正の77%アップ

997ターボは、2008年を境に前期、後期あります。

上記定価 620,000円税別

アイコード設立11周年記念キャンペーン

定価の11%レス致します。

期限は、11月11日までです。

インタークーラーの効果が発揮するこれからシーズンイン
であります。
ぜひ、この機会をご活用ください。
海外品の為、ご注文後納期は、3〜4W掛かります。

勿論、在庫もしてますが、欠品時は上記の納期になります。

注意 : 取り付けに関しては、多少加工は必要です。

      バンパーの取り外しや、インタークーラーの
      ダクトの加工が必要です。


つづく。


トヨタ NEWスープラ ニュルブルクリンクVLNに初参戦!
公開:
IMG_5630


絵は、そう、2014年にアタシと友人の松下氏が
矢口氏(ISFの生みの親)以下、仲間に助けられニュルブル
クリンクの暑い8月のVLNという4時間耐久レースに
初参戦したときであります。

このVLN4時間耐久は、年間10戦レースがあります。
で、このレースに最低何回か参戦し、クラス別で優秀な
成績を残さないと、6月の24時間耐久レースのは
参戦出来ません。

先日の2018年10月20日のVLNレースに、トヨタNEW
スープラが初参戦したそうです。
何と、モリゾウさんこと、豊田章男トヨタ自動車社長様が、、。
クラスは、SP8T、他にBMWM235CUPと2台です。

予選では、9分20秒台でした。
車両内容が、全く不明なのでハエーカ、オセーか分かりませんが、
NEWスープラは、GT4クラスでレースカーも発売されると予想
されますので、本チャンレースカーは、ポルシェケイマンGT4を
想定すると8分40秒台を出さないと、、。

この8分40秒とは、ニュルのグランプリコース約5kmと
北コース20kmを全部走行してのタイムです。
ひと昔前は、9分を切るとトップタイムでしたが、最近のGT3は
なんと8分をすでに切りました。

アタシが出したタイムISFで、10分とは2分も違います。
兎に角、ハエーです。

今回、モリゾーさんも参戦しましたが、まあ、様子見でしょうが、
今後の活躍を期待出来ます。
このVLNのSP3クラスには、すでにGT86という市販レースカーが
多数参加してますが、トップタイムは、9分40秒台で、上位の
クラスをも食っています。

楽しみでありまする!

つづく。
ポルシェ993カレラ Tip エンジンオイル交換
公開:
IMG_5574


IMG_5576


IMG_5579


IMG_5580


993カレラTIpです。

ワンオーナーの車両で、ピッカピッカです。
当時、アイメック時代のチューニングパーツを殆ど組付けて
いただいたお得意様です。

このようなお方は、最近とんと居なくなりました。
時代か変わったという訳です。

やはり、頑固一徹は名を残す、いや、財産を残す!です、、。


つづく。
トヨタ C-HR サブコン燃費テスト走行す!
公開:
IMG_5583


IMG_5584


IMG_5585

IMG_5587


C-HRにサブコンを取り付け、燃料満タンで、愛知県豊田市の
豊田東ICから大阪アイコードであります、箕面市のシェルポさんに
言ってきました。

IMG_5589

ポルシェ996ターボ6MTの商談も終わりまして、いざ、。
それまでの距離、180kmで、燃費19,3km/L
途中、鈴鹿までの名阪は大渋滞、ここを抜けるのに約1時間
掛かり、超燃費運転で所要時間は、3時間半、、。
2時間半で来れる距離を、、。

IMG_5594

IMG_5597

IMG_5609

IMG_5611


帰りは、PM4;00前に箕面を出て、新名神などをぶっ飛ばして
帰省、。
途中、やはり亀山、鈴鹿で渋滞はありましたが、湾岸線、
東海環状の豊田東IC到着は、PM6;00、、。
リミッターに当たった時は、瞬間燃費5,8km/Lでした。

往復燃費は、17km/Lで、サブコン無しのときのアタシの
過激な走行とほぼ一緒、、、。

ということで、加速が良くなった分、お得と言事です!

昔は(40年前)名神で京都南まで、ぶっ飛ばして1時間を
切れませんでしたが、、。
1時間切ると、そう、ちょっと速い、、!

サブコンを買いましょう!
今、11%レスキャンペーンセール実施中、、!

つづく。
GTクルーザー”ソブリン”キャンピングカー現る! 2
公開:
IMG_5511


車体は、三菱フソウー型式4P10(T4) 5人乗り
エンジンは、3L ディーゼルターボ 150PS A/T
高速を130km以上出ますです、。
衝突軽減ブレーキ、車両安定制御装置、斜線逸脱警報装置、
などなど、、。
ミラーヒーター付き格納、、、。


IMG_5514

全長5,8m (フェリーに普通車で乗れます)
全高3,24m
全幅2,16m

それでは、室内をご説明します。

IMG_5516

IMG_5517

IMG_5518

IMG_5519

IMG_5521

IMG_5541

トイレ、シャワー室が凝っております。

ちなみに水タンク容量100Lです、

IMG_5522

IMG_5523

IMG_5524

分かりにくいですが、シャワーする時、真ん中のカバーが

動きシャワーが、トイレ側に水が飛びません。

IMG_5526


IMG_5527

これら、木材は、すべて無垢材です、ですから重厚感
あります。

IMG_5529

IMG_5530

IMG_5531

IMG_5532


IMG_5532


IMG_5536


奥の寝室は、2人がゆったりと寝れます。


IMG_5537


キャビン上の寝室も、2人がゆったりと、、。

IMG_5539

各所に、小物入れがあります。

IMG_5540

全て照明は、LEDです。

IMG_5545

IMG_5552

室内のドアも、十分な厚みがあり、防音効果も、、。

IMG_5547


IMG_5548

勿論、温水も出ます。

IMG_5549

IMG_5550

ウォシュレットは、装備されてませんが、今後検討、、。

IMG_5554

IMG_5555

後部下の荷物入れです。

IMG_5556

勿論、ルーフにも上れ、観戦時特等席。
ソーラーパネルも装備してます。

IMG_5559

IMG_5560

発電機は、性能の良いホンダ製!


IMG_5567

運転席からの、、。

IMG_5568

IMG_5570

組付けも、全て専門の職人による手作業で、今回の試作車両は、
1からの製作に、延べ3年掛かっております。

IMG_5569

サイドのFIAMMA製サイドオーニングF45S 電動式です。


IMG_5515

説明忘れましたが、ドア開閉時電動でステップが出ます。

そのた、バックモニター、前後ドラレコ、パナソニックTV
ブルーレイ、その他至れり尽くせり、、。

IMG_5571

最大の売りは、後輪がダブルになってることです。
このクラスの車両は、後輪が2輪で、高速道でも
パンクなので、横転したり、横風による不安定さが解消
されます。

IMG_5573

もちろん、牽引フックも装備され、いろんな物運べます。

ディズニーや、USJも、ホテルの心配いらず、自然災害にも
緊急に使用出来、どこえでも、何時でも、普段着でお出かけ
でけますです!!はい!

便利じゃの!!

さあ、ご注文、お受けします。
しかし、今月ご注文でも、納車は3月以降になると思います。

すでに、数台、先回のFISCOにてご注文いただいている
そうです。

つづく。






















GTクルーザー ”ソブリン”キャンピングカー現る!
公開:
IMG_5510


IMG_5513



IMG_5515


GTクルーザー”ソブリン”キャンピングカーがやっと
イコードにやってきました。

そう、豊田地区代理店でありまする!
本邦、初公開であります、FISCO以来、、。

詳しくは、明日、細部をご紹介申し上げます。

価格      1,350万円 税込み

室内も凄いです!

(株)チェンジさんの、動画もすでに発表されてます。

www.change-inc.net

つづく。
ポルシェ997ターボ Tip ミッションが壊れました!
公開:
先日、関西のオーナーさんから、電話で報告有1

997ターボ Tipです。
時速60kmの法定速度で、走行中、何の兆候も無く、
突然、バリン、グチャグチャと凄い騒音を出しました。

驚きながらも、片側2車線の運良く左に路肩がありましたので、
そのまま、停車したそうです。
で、そこでアタシに電話連絡ありました。

シフトレバーは、見たら、パーキングに戻っていたそうです。
その方は、同業者で、自動車のATの構造も理解されてる方
ですが、全く、どうして、走行中に、それも、いきなり、
パーキングに入って、ミッションの内部がグチョグチョに
なったのか、、。
まだ、ミッションは降ろしてないが、後日、アンダーカバーを
外して下から見た限り、ミッション事態に損傷は見当たらない
そうです。

積車に積むとき、パーキングでロッキングに近い状態でした
ので、シフトボタンを押して、シフトレバーを操作すると、
動いて、ニュートラルに入ったそうです。

ま、実車を見ていないので、何とも言えませんが、不思議な
事もあるもんです。

その時の、ドラレコを送ってこられまして、見ました。

その動画を載せようと思いましたが、まだ、止めてます!

シフトレバーは写ってませんが、走行中、バキン、グチャ
グチャと異音が聞こえ、左の路肩に寄せるまでが、、。

隣には、奥様が座っていたそうですが、キャーという、、。
シフトレバーを足で思いっきり蹴ったくっても、さすがに
パーキングには入らないと思いますが、、。

事実は小説より奇なり!であります、、、!

つづく。
生沢徹氏、ブログを開設す!
公開:
DSC_0058

2018年10月吉日、、。

生沢大将から、下記メールが届きました。
全文を掲載致します。

僭越ながら、アイコードもワンショット、掲載されて
おりますので、ご覧ください。


友人各位、 友人でない方々へは、ただ ”各位” で、

ブログ、インスタグラム、フェイスブック、ライン、
ツイート等、SNS の類い、アタシは一切やりません。
でも、このインターネットの時代、好むと好まざると、
アタシ、勝手に取り上げられます。
アタシのインスタグラムなんて、アタシが全く関わって
いないのに、#tetsu ikuzawa や #生沢 徹 等、4本もあります!

そこで、生沢 徹本人が 「生沢 徹」 を、表現するべきと
考えました。

「Blog」 開設。 アドレスは以下です。

https://ikuzawa.com

今までに無い、他とは全く違うスタイルの 「Blog」
です。 是非見て下さい。

多くの方がスマート・フォンで見ると思いますが、
パソコンをお持ちの方はパソコンで、iPad をお持ちの
方は iPad で、御覧下さい。
その方が、作者の感性が伝わります。何よりもその方が
疲れません!

かなりの方々からは了承を得ていますが、自分の写って
いる写真を使われるのは好まない、自分のことが取り上げ
られているのは好まない、と、言う方は、お手数ですが
至急一報下さい。
その方との写真、文面は 「即」 削除します。 
又、今回写っていなくても 「今後、自分は取り上げて
くれるなよ」 と言う方は、一報下さい。

生沢 徹


つづく。
アウディR8 整備で入庫
公開:
IMG_5499


IMG_5500

IMG_5502

IMG_5503


アウディR8です。
エンジンは、V10だそうです。

というのは、R8は、アイコード初入庫、、。
メカは、2柱リフトをどこに掛けたら良いのか、分かりません!
と、、。
そんなもの、自分で考えろ!などとは、アタシは言いません。
はい、知人のディーラーに聞きます!と、、。

アウディのメカさんは、丁寧に教えて頂きました。
年式、車体番号でジャッキポイントが、多少違うそうです、。

現状、KW製サスKITで、かなり車高をさげているので、
リヤのトーインがなんと1度20分と、超インであります。

ミリに直すと、13mmインであります。
昭和時代のグラチャンマシンの数値みたいに、、。
当時は、何故か知りませんが、タイヤの発熱も兼ねていたのか
かなりの数値でした、、。

純正値は、0度20分分と、殆どトーゼロなので、これでは、直進時
タイヤスモークを、、(少し大げさ)。

IMG_5504

IMG_5506

アタシは、つい、エンジン部、サスペンション部、モノコック
フレーム部など、メカニカルな部分が気になります!

ポルシェ、フェラーリ、ランボリギーニに続いて、スパースポーツ
クラスのアウディR8ですが、ドイツ車の伝統としてか、花が、、。
ポルシェも、地味ですが、R8は、もっとおしとやか、、。

ま、それが、アウディ社の狙いでしょうか、、。
ベンチマークといいますか、スーパーカーは、P社、F社が
双璧です。

ブガッティも入れろ、、!

ドイツ車とイタ車が、世界のスポーツカーの大半を占めてます。
どちらも、連合軍にお負けになった、、。
そして、我が日本と、出る杭は打たれるんです!

ま、イギリスのマクラーレン社が、アストンマーティン社が
頑張ってはいますが、、。


化石燃料車両+モーターのハイブリッド、EV車両は、これから
どんどん進化していくでしょう!
空飛ぶ自動車など、アトムの世界が現実となるでしょう、、。
そう、そして究極は、とうとう宇宙人が登場して、空飛ぶ円盤
UFOが世界中の空を飛び回り、、。

月が人工衛星と判明して、、。
火星に火星人が、、。

妄想が止まりません!
今朝は、朝、2時に目が覚め、TVをズーとみてましたので、。
HNKのアーカイブ番組で、ドイツ、ヒットラーの略奪した
絵画をグルリット氏という、ドイツ人画商が、戦後隠し持って
いて、その息子が極秘で引き継いだお話、、。
でもって、それを米国とドイツで争って、個人所有の絵を
数十年ぶりに、息子が勝ち取った、、。
そんな、絵画はすこしづつ元の所有者に変換しようと
してますが、まだ、たった4人とか、、。


そして、続いて、イタリアのトマトのお話。
生産地として有名な南東部プーリア州のフォッジャというところで、
生産されてる長細い小さなトマトからケチャップを家族一家で
作るところや、ドライトマトをスゲー広い農園で乾燥させて、。

最後は、地中海の家族でレストランを営んでるお話、、。
どの家長さんも、高齢のおばあちゃんの、祖先からの伝統の
言い伝えで、家族がそれを守ってるお話、、。

イタリアの料理が食いたくなってです。
パスタ、ピッツア、,,.


つづく。








ポルシェカレラ6 販売致します!
公開:
IMG_1752


IMG_1765

IMG_1764


1966年式 906 です。
見てのとおり、新車状態です。
エンジンは、まだ搭載してませんです。
勿論、エンジンは、用意出来ます。

シャシー番号もあります。
最近、この手の新車状態に組付けられた904.906、
910など、1960年代のレーシングカレラが、販売されてます。

FIAのヒストリーなどは、詳しくお伝え出来ませんが、これから
ヒストリックレースに、出たいと希望の方には、当時のオリジナル
では、レストアしないと、どこかが壊れます。

生沢選手になって、当時を満喫するには最高の車両です。

この当時のレースカーは、ポルシェ社もはっきりとした経歴
を記録してないようで、例えば、レース参戦中など、クラッシュ
して、シャシーなど交換したときなど、スペアシャシーとの
記録があいまいな物が多いです。

906は、総数65台がワークスを含め、一般に市販されました。
その為、ヒストリックとして、同じシャシー番号が、世に中に
2台以上存在することがあり、購入したオーナーから、販売した
バイヤーに、訴訟を起こす問題が多発しております。
それらを解決する為、最近は、FIAが認めた車両以外のシャシー
番号の車両は、公認のヒストリックカーレース、例えば
ルマンクラッシックなどには、参加出来ません。

でも、草レースなら問題ありませんが、。

例のグッドウッドや、北米のクラッシクレースで、主催者が
認めれば、オリジナルがキケンなので、その代車として
レースに特別に参加が許される場合があります。

当時のレースカーを温存し、レプリカ(表現が適当でない)で
参加を許可される場合もあるのです。

ま、それを悪用して、オリジナルとして販売する悪徳業者も
徘徊しております。
クラッシクカービジネスは、今や絵画や宝石などと同じように
世界中で繰り広げられております。

飛行機の世界では、良く知られているリバースエンジニアリング
といって、レプリカ製作を本業として成功してる企業もあります。

ポルシェファンとして、オリジナルの新車が手に入るということ
は、クラッシュした時の心配も必要無く(金額が低い)、心置きなく
ぶっ飛ばせる訳です。

今回の車両は、オリジナルのヒストリーある高額なものではなく、
限りなくそれに近い車両であることは確かです。

これら、904,906,910などのカレラシリーズの市販
レースカーの資料は、ポルシェ社に大きく関係してるある人物が
握っており、偽物はFIAと、その人物に問い合わせれば、大体
判明します。

アタシも、宝くじ当たれば、買っちゃいます!

ガレージや隠し倉庫に眠らせておくのではなく、ガンガン草レース
に、生沢選手や、亡くなられた滝選手、酒井選手になって、
サーキットを走ってみたいです、それもかなえられそうな夢か、!

昨日のWEC6時間は、面白かったです!
TVで見てましたが、星野さんは、日本人初の乗車でミッドシップ
911GT3RSRをGTアマクラスポールジション、レース結果
クラス2位、、。

澤選手のフェラーリF488GT3は、結果悪かったですね、。
この488のGTアマクラスの年間経費が10億円とか、、。
ま、話半分にしても、、。
まだ、LMP2クラスの方が、経費はお安いのだそうで、。
それにしても、庶民には高根の花、、。

目標にするには、レベルが高すぎますので、やはりクラッシクカー
レース参戦が、まだ、現実実がありますです、、。

まずは、妄想して、、。

つづく。



AE111 エンジン完成まじか
公開:
IMG_5487

IMG_5488

IMG_5489

4AG 5バルブエンジンがようやく、形になってきました。

これから、補器類を組付けます。
各パーツは、年季が入ってる為、色々修正、さび落とし、
塗装、磨きなど、けっこう手間が掛かるのです。

アタシ見たいに、気の短い、せっかちでがさつ、すぐ手を抜く
など、横着な性格では、務まりません。

ですから、アタシが何か手伝おうとすると、”大丈夫です、
何もしないで、!” などと、言われますです。

洗車がアタシのメイン作業くらい、、。

昭和50年から2年間、シグマ時代に、ガソリンスタンドで
みっちりドライブウエイサービスを、当時のモービル石油
さんから、叩き込まれましたので、、。

当時のフルサービスを現在行ってるガススタンドは、アタシは
最近、経験したことがありません。

まあ、良き時代でした、安全靴は、約2か月で靴底はすり減り、
皮も破れて、、。
毎日、スタンド内を朝6時から、夜中12頃まで、走りまくって
ました、、!
今じゃ、労働基準局から指導が入ります、、。

昼飯と夕飯は、当時の専務さんの奥さんが作って頂くのですが、
どんぶり飯、お代わりと、おかず以外に、ラーメンを食べて
ました。
それでも、体重は、60kgを維持、ウエストも28インチ
のGパン(昔の呼び方)、70cmでベルトしないとずり落ちて、。

おなかも、今みたいにホテイサマのような、優雅なカーブなど
描かず、胸からしたは絶壁、アイガー北壁にような、、、。

そ、昔のことを思い出すのは、お爺さんになった証拠、、。
良く働きました!
それは、2年後には、シグマに移動になり、レースカーに
携われる夢がありましたから、、。

そうです、大きなお世話ですが、夢や大きな目標を持つと
今のつらさなど、屁ともないのであります。

アタシは、まだまだ現役だー!
ワキャーもんには負けないけーの!
お酒の飲む量は、、!

と、思ってる今日この頃でありまする!

アタシのメインのお仕事は、これ、日記を出来るだけ毎日
作成することであります。
けっこう、これがしんどい!

ネタが、、、!

カメラを持って、工場内をウロウロしてるので、、。
で、メカから、邪魔しないでと目で訴えてきます!

がんばるぞ! 
邪魔しながら、、!

つづく。
レクサス RCF/GSF用デフクーラーダクト試作3完成!
公開:
IMG_5490

IMG_5491

IMG_5492


RCF/GSF用デフクーラダクトの試作品 3が完成しました。

色々試作を試しましたが、やはり、この形状が一番確実
ということになりました。
何故なら、過去にゲンロク誌取材時に、この形状で何度も
暑い夏にFISCOを連続走行しましたが、何の異常も無かった
ので(なら、最初からそれにせーや!)、、。

もうしばらく、お待ちください。
弊社のデフカラー装着時も対応出来るよう対応しました。

IMG_5494

最近めっきり豊田市も朝晩寒くなりました。
タオルケットに毛布を被せて、昨晩寝ました。

寝巻代わりのシャツも、ネル地になり、ステテコも、
スエットパンツになりました。
そして、今朝出勤時、気温15度でしたので、ウインドブレーカー
に、ついにシートヒーターのスイッチをオンにしました。
大体が、真夏の会社帰りも、エアコン入れず、汗だくで
運転してました(窓全開、昭和40年代まで、エアコンなんて)。

さすがに、昨日の帰りは、窓閉めて、エアコンも作動せず、
丁度良いかげんで、、。

晩酌の焼酎ロックが、昨晩は、そうロックのお湯割りに、、。
日本酒の熱燗が恋しい季節となりました。
あの2か月前の酷暑はどこ行ったの、、!!

パンツ一丁で,暑いといって寝ていたのが、、。

日本の四季は、素晴らしい!ですが、やはり寒いのは、、。
バイクには、もってこいの季節であります。

マッタケも、今年は豊作とか、、。
アイコードのレモン部長は、不作でミカンくらいの大きさで
6つしか、、。

秋になりました!
アタシは、11月まで花粉症の症状が出ます。
今は、目がしょぼしょぼであります。

さあ、今日は何をしようか、、。

つづく。

トヨタ C-HR サブコン組付け走行テスト絶好調!
公開:
IMG_5484


IMG_5486


C-HR

新型サブコン組付け走行テスト第1段です。

アタシの通勤路約片道20km、豊田市を南から北に向けて
走行してます。
土日は、すいてるので豊田市の中心を岡崎から豊田市の中央を
通り抜けてる県道248(通称ニーヨンパー、そのまま)、
そして飯田街道に抜ける県道153に右に曲がって、北上、、。
すると大体、30分くらいでアイコードに到着します。

これが、通勤ラッシュの月曜から金曜日は、通勤路を変えて、
裏道を通ります。
そりゃも、トヨタ自動車さんの通勤ラッシュは、今に始まった
ことではありませんが、豊田市内の社会問題になってます。

通勤路の裏道に住んでいらっしゃる住民や、保育園、小学校の
保護者は、心配の種が付きませんし、その付近に住人の通勤も
大変です。
毎日が、東京ドームなど数万人が入る周辺の道路を想像して
ください。
アタシは、20数年前、東京調布市に住んでいたころ、そこから
港区神谷町(ロンポンギ付近)に朝、通勤を車でしていた
時、途中、世田谷付近の裏道を皆さんと一緒に、ガーと
行ってましたが、あんな感じ、、。

トヨタ自動車さんが豊田市のど真ん中に、本館など
あるところに、朝7時過ぎに、各方面から通勤者が通集まります。
それとは、アタシは逆の方向になるので、そこは大丈夫
なのですが、アイコードまで、あと3km地点に矢作川という
1級河川があり、それを東から西に渡るのですが、そこが
唯一のアタシの通勤ラッシュになるのであります。

そこまで、調子良いと17kmを外環道路というヤツを通って
約20分で行けます。
しかし、この川を渡る平戸橋がスゲー混みます。
東京都内じゃあるまいし、豊田市であります!
まあ、50万人住んでますので、しょうがないとは思いますが、。
ここから約20〜30分かかってラスト3kmをダラダラと、、。

という通勤コースをアイコード製サブコンを組付けたC−HR号は、
凄く快調に走ります。
今まで、燃費を気にせず、時々スポーツーモードで走行していたのが、
ノーマルモードで、アクセルペタルを10mmくらい踏んでやると
同じようにスイスイ加速していきます。

5Lの大排気量、RCFで通勤してるみたいに、アクセルに乗せてる
足は、ほんの少し踏んだだけでスイスイと、、。
これと全く同じ状況なのです。

こりゃ、ハエーや!などと、、。
今、燃費を測定してますが、多分今までノーマルモードで18km/L
くらいのアクセリングが、それより少なく踏んでますので、
ひょっとしたら同じくらいかも、。
ということで、自画自賛でありますが、30プリウス時代のサブコンも
経験してますが、3代目のC−HRは、全く動きが違います。

ま、急加速すれば、そりゃもう、スゲー加速で、、。
スポーツモードは、モーターアシストがモアパワーを感じますが、
このサブコンは、そう、スポーツモードで走行してる感じ、。
さあ、燃費はどうでしょうか、、!

つづく。



BMW 330 デフロックの修理 2
公開:
IMG_5475

IMG_5470

IMG_5473

IMG_5474

BMW330のデフが走行中、バキンと異音がしてストップ
しました、、。

で、レッカーでアイコードまで運ばれてきて、ばらしました!
クスコ製LSDのアウターケースが割れてました。

IMG_5476

IMG_5477

OS技研の技術屋に聞きましたら、BMWの純正デフでも
ケースが割れることがあるとか、、。

このデフは、部品が単体で出ないので、中古キャリーケース
を買って、作り直すしか方法はありません。

エンジン出力から、このデフケースの大きさでは、やはり
高トルクに耐えれないのでしょうか、、。
アタシは、このデフケースが割れたのは、初めて見ました!
クスコさんのケースの設計、そして強度の問題では無いと
思われますが、、!

今週末は、WEC富士耐久レースが開催され、トヨタ
TS050が、ルマン制覇の母国凱旋レースであります。

と同時に、友人の浜松で”チェンジ”さんというカーディーラ
を営業されてるN氏は、かれこれ数年前からキャンピングカー
の製作、販売を行っていて、今回、三菱キャンターという
トラックベースのキャンピングカーを製作、新発売にいたり
ました。

IMG_4854

IMG_4863

IMG_4858

キャンタークラスの車両は、まだ国内に1社しかなく、
この大きさの車体をお客様は、希望されてました。

車両名”SOVEREGN ソブリン”といいます。
意味は、各自お調べください。

岐阜には、国内最大のキャンピングカーメーカーの
”トイファクトリーさん”があります。
アタシも一度、訪問しましたが、朝からお客様が、、。
現在も、バックオーダー状態で、中古車も同じく待ちが
続いてるそうです。

国内のキャンパーは、年々増え続け、例の高倉健さん主演の
映画でも、九州までキャンピングカーで、、。
需要が供給を上回り、絶好調であります。

最近は、道の駅にも、キャンパーが占領して、社会現象にも
なり、困った事情になっていますが、それくらい、増えてると
いうことであります。

道の駅の関係者は、これから、キャンパーと、2輪オーナーの
来場に策を練らないと、休日は満車状態から苦情が出るくらい
大忙しとなるでしょう!

と、ツルタ経済ダテ評論家が、申しておりまする!

つづく。

BMW E46330i デフが壊れた!で、入庫、、、。
公開:
IMG_5465


IMG_5466



IMG_5467


BMW E46です。
昨日、走行中、ガリンといってリヤタイヤがロックして
突然、停止したそうです。
レッカーで運び込まれました。

デフを今から外しますが、完全に中身がバラバラで、ロック
しており、リングギヤなどグチョグチョ状態です。
レース中でも、そんなにデフが壊れるなんざ、滅多にお目に
かかれませんが、、。

ギヤオイルはちゃんと入っておりました。
原因はともかく、まずはどんな状態か、。
デフケースが再使用出来るか、、。
中古デフケースがあれば、その方が得策か、、。


つづく。