icode WEB SERVICE - 鶴田の部屋

鶴田の部屋ブログ
コブラ427 カーカム製レプリカ 販売致します!
公開:
IMG_6122


北米ユタ州にあるカーカム社製コブラKMS427です。

KMSとは、カーカム モータースポーツという意味です。

この車両は、アルミボディーの初期物で、ポーランドの
戦闘機を製作していた職人を呼んで、手作りしていた
少数のモノです。
内容は、アタシのブログをご覧あれ1
実物は、アイコードで今、ジャッキアップしてますので、
何時でもどうぞ、、!

2018年の締めくくりとして、大特価出します。
すでに、数軒の問い合わせありました。

価格 電話でどうぞ!

勿論、車検を取ったばかりです。
7Lの大トルクのエンジン加速を味わいえます。
タイヤは、そう、すぐにホイールスピンします。
ので、17インチ ラジアルタイヤが装着できるかどうか、
ロッドモーターの葛木さんに、相談中、、。

度胸と命があまり惜しくない方は、このレーシングタイヤで
直ドリしながら、市街地走行を楽しんでください。
もちろん、サーキットでキャロル、シェルビーさんになって、
ルマンを走った気持ちを体感してください。

ええクルマです!

つづく。

CAEクイックシフターです。
公開:
IMG_6365


CAE製のクイックシフターです。

デモ車は、M4です。
皮膚とフィールは、吸い込まれるようなシフトワークが、
セールストークですが、言葉どおり、期待以上にスムース
にシフトチェンジ出来ます。

明日からこの車両は、ドルトさんで展示されます。
ご興味のある方は、ぜひどうぞ!

つづく。
BMW M2/ M3/ M4用大容量ターボ開発開始
公開:
IMG_6363

IMG_6361


BMW M4です。

現在、ターボの大容量を開発中です。
ターボ本体は、三菱製です。
北米では、無印でタービンKIT[が発売されてるようです。
信頼性は、、、、です。

ターボは、下取りして改造、OHして出荷出来ます。
今後、途中経過を報告します。

つづく。

ポルシェ996ターボ 車両を交換??!!
公開:
IMG_6355


996ターボ Tip 550仕様です。

もう10年以上前にチューニングした車両で、走行は、
15万キロを超えてます、。

関東からご来店のオーナーさんは、この996ターボを
もう1台購入されました。
で、その車両に、この車両の550仕様を移植して欲しい!
と、、。
で、打ち合わせの為に、、。

素晴らしい996ターボの愛でありまする!
この様なお客様も、おられるということです、、。

つづく。
ポルシェ997ターボ エンジンオイル漏れ修理
公開:
IMG_6384


IMG_6383


IMG_6394


IMG_6395


997ターボです。
エンジンのオイル漏れを修理してます。
前後、クランクのオイルシールも交換しました。

オイルパイプのオイル漏れ部分も、パッキンを変えて
組みなおしました。

今週中には、エンジンを車両に換装出来るでしょう!
後は、フロントラジエター交換が、、。


IMG_6319


IMG_6320


IMG_6321


IMG_6322


フロントデフのドライブシャフトが差し込んである
オイルシールから、デフオイル漏れてました。
結構な量なので、このオイルシールも交換しました。

IMG_6323

IMG_6325

そのエンジンからフロントデフを駆動するプロペラシャフト
の、ダンパーをカルダンシャフトダンパーと呼びますが、
このゴムダンパーは、経年劣化で、よく割れます。
ので、アイコードの強化品に交換します。

つづく。


小田原へ、出張!
公開:
IMG_6356


先日、お仕事で小田原に出張しました。
朝、8時ころオウチを出ましたので、フジヤマには、
AM10;00過ぎに通過、、。
当日は、曇りで、フジヤマの中腹を雲が覆ってましたが、

運良く頂上は見えました。

IMG_6359

小田原は、箱根の南側のふもとですが、ミカン畑の斜面
には、旧財閥名のお屋敷跡が、分譲され、現在も太平洋
が見渡せる、高級住宅街が、、。

行きは、目的地に予定時間があり、急いだため大井松田から
東名を下りましたが、帰りは、ブラタモリでも放映されました
小田原、箱根路を通りたいため、箱根八里は馬でも越すが!の
国道1号線を登って行きました。
平日ですが、箱根登山鉄道の小田原駅を通過したら、やはり
観光客でいっぱい、、。

箱根の国道1号線を曲がりくねった道を、御殿場の方に
抜けていきました。
秋の紅葉が少し残っていましたが、昔の人は、ここを
”箱根八里は、馬でも越すが、、。
箱根の山は,天下の険、、。”

歌にも出てくる、険しい坂道です。
昭和初期の自動車など、登りはオーバーヒートに苦しめられ、
下りは、ブレーキのフェードに苦しめられ、、。

現在の車両の進化は、目覚ましいです!
便利な乗り物です。
今後も、また、進化し続けます!
進化してないのは、そう、アタシの、、!

つづく。
ポルシェ ボクスター 986Tip 車検!
公開:
IMG_6381


986ボクスター後期モデルです。

車検で入庫です。
オーナーさんのお話では、右リヤホイール当たりから、異音
が、、。
また、エンジンのビビリ音がする!と、、。
まず、リフトに上げ点検しました。

IMG_6337

IMG_6340

IMG_6342

例のIG7コイルは、やはりクラックが、、。

異音ですが、タイヤを回して、異音を確認、、。
あとで、走行してハブベアリングがやはり、摩耗してると
判断しなした。
エンジンのビビリは、マウント系が劣化しての、、。

オーナーさんに、報告!
ベアリングとハブを交換します、IGコイル、プラグも、、。
マウントは、見積もり中、、。

このあと、車検を取ります。

つづく。
トヨタAE111 エンジンチューニングの続き 2
公開:
IMG_6377


IMG_6378


AE111です。

エンジンが,載りました。
これから、配管、配線に移ります。

つづく。
トヨタ AE111 エンジンチューニングの続き
公開:
IMG_6350


IMG_6352


IMG_6351


AE111です。

ようやく、エンジンを積み込めます。
もうしばらく、お待ちくだされ! 

つづく。
ポルシェ996カレラカブリオレ 車検 
公開:
IMG_6345


996カレラ カブリオレです。

タイヤを組付けました。

IMG_6347

さすがにリヤ295 19インチは、パツンパツンです。
本来なら、275サイズくらいが妥当ですが、この
サイズでN指定が無かったので、、。

それから、冷却水が3,5Lも継ぎ足しで入りました。
オーナーさんに、ラジエターなど、何かランプ点灯しなかった
か、聞きます、、。

漏れてる様子は無いのですが、、。
まずは、車検です。

つづく。
ポルシェ996カレラ カブリオレ 車検整備 2
公開:
IMG_6307

IMG_6308

IMG_6309

996カブレオレです。

車検整備で入庫です。

タイヤが劣化してまして、交換ですが、リヤタイヤサイズが、
ブロンバッハー製19インチでして、現在275サイズが
組まれてましたが、N指定じゃないので、今回、10J
ホイールに仕方なく295サイズを入れました。
さあ、フェンダー内におさまるかどうか、、。
思いのほかピレリPZEROの295は、幅が広く、計ると
310mmありました。


IMG_6317

IMG_6313

IMG_6312


絵でも分かりますが、997ターボの11J19インチ
ホイールに組まれたタイヤは、305サイズです。
殆ど、幅が変わらない、、!!!

タイヤは、同じPZERO、ピレリー社です。

つづく。
ポルシェ996ターボTip 修理 7
公開:
IMG_6303

996ターボTipです。

コインパーキングで、タイヤ止めが持ち上がり、右ターボ
がセンターでポッキリ折れたり、エキマニを傷つけたりと、
オーナーさんは、散々でした。

IMG_6300


IMG_6302


やっと、部品の一部が入庫してきましたので、ターボ
交換をしようと思ったら、やはり欠品が出てきました。

ボルト&ナットもそうですが、ターボヒートプレート
の右側が入庫してませんでした、、。

IMG_6305

ターボを外すと、ヒートプレートの固定穴は、この
年式では、大体割れてます。
しかし、部品が無いのでこれを2W掛けて待ってると、年越し
しそうです。
直して、再使用して、部品が到着したら、来年改めて組直す
というと、そう工賃が発生します。
EXマフラーを外さないと、ヒートプレートが外せないし、
組付けられないので、、。

今、オーナーさんに、報告して、指示を待ちます。

つづく。

ポルシェ997ターボ 6MT 車検整備で入庫 2
公開:
IMG_6294



997ターボ 6MT車両です。

車検整備は、完了しました。

IMG_6298

今回、右リヤブレーキランプの玉切れがありました。
オーナーさんのご意向で、全ての灯火類を新品交換と
希望されましたが、前部のヘッドライトや、フォッグ、
LEDデイライトなどは、交換をしなくて良いかと、、。

ということで、リヤのコンビネーションランプ系の
球を交換しました。

つづく。
ポルシェ997ターボ Tip エンジンオイル漏れ修理 4
公開:
IMG_6293


997ターボ Tipです。
エンジンオイル漏れで、入庫、それで、原因が究明
出来ない為、エンジンを降ろしました。
すると、意外な個所からオイル漏れが、、。

IMG_6290

IMG_6291


絵は、ついでに、IGコイルとスパークプラグを交換
したところです。
IGコイルは、997ターボの場合、6番シリンダーの前に
右ターボがありますので、社外品のIGコイルでは、組付け
不可です。
仕方なく、1ケ、純正で、後の5ケ、社外品とは、やはり
良くないでしょうと、全て、純正品に交換です。

IMG_6292

先日は、オーナーさんにも、現状を見て頂きました。
まず、エンジンが下りたような状態を、実際見ることは稀
だと思います。
エンジンの形状、ボディの下部、車体がどんな形状になって
いるのかなど、ちょっとした工場見学みたいな、、。

アイコードでは、出来るだけ、オーナーさんの途中の
作業状況を見たいのであれば、お見せしてます。

つづく。

ポルシェ996カレラ カブリオレ車検整備で入庫!
公開:
IMG_6289



996カレラTip カブリオレです。
オーナーさんは、もう、10数年のお付き合いで、、。
ま、お会いするのは、2年ごとの車検時ですが、、。
それだけ、愛車は手間が掛かってないということで、、。

IMG_6295

今回、タイヤを交換しますが、エアバルブのゴムシールが、
劣化してましたので、アルミホイール製造元の、大阪の
ワークさんに、連絡して、アルミ製バルブ4ケ、注文
しました。

IMG_6297

ヘッドライトがスモール以外、点灯しないようで、、。
絵のヘッドライトスイッチ経年劣化であろうと、これも
新品交換であります。

それ以外は、いたって好調でありまする、、。
作業終了したら、車検を受けに、、。

つづく。